ふっかちゃん石像 深谷駅南口

深谷市の玄関口、JR深谷駅の南口タクシープール東側に、市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」の石像が完成した。深谷ロータリークラブが製作して市に寄贈。1日には、小島進市長や正智深谷高校の生徒が参加して除幕式が行われた。

 深谷RCは、高校生と一緒に同駅南口の花壇の植栽を管理している。今回、水やり用の水道立水栓を設置するにあたり、水道立水栓の上にシンボルとして高さ約50センチのふっかちゃんの石像を建立した。

 深谷RCは2012年2月にも、深谷駅北口に渋沢栄一とふっかちゃんのからくり時計を設置している。深谷駅の北口と南口にふっかちゃん設置となった。

 除幕式では、花壇の手入れや水やりを行っている会員の手で、ふっかちゃんの石像にバラなどをあしらったティアラが載せられた。「性別」のないふっかちゃんだが、女の子のような印象を与えた。

 ゆるキャラグランプリ2014で2位のふっかちゃん。大人気を象徴する石像になっている